航空券のお得な買い方教えます 国内でも海外 国外でも可能

MENU

航空券をできるだけ安く購入する!お得な買い方がある!


航空券の買い方が分からない、飛行機チケットの買い方が分からないという人が多いと思います。
私もその1人でした。

 

 

飛行機のチケットなんて一生に何度も購入するものではないので、購入の仕方が分からないというもの・・・。
海外の航空券と国内の航空券は買い方が違うのかとか・・・・。

 

しかも正規に飛行機会社に連絡をして正規の値段で購入するとバカ高いとかいう噂も聞くし・・・。
私がインターネットで調べ上げた結果一番安く簡単に航空券(国内・海外)を購入できるのはインターネット上の航空券販売サイトでした。

 

 

※買い方も超簡単で、日付と行先を指定、枚数を指定してすぐにインターネット上で購入できます。
その時にちょっと見てほしいのが座席と日付です。座席や日付が違うくらいで航空券の値段が驚くほど違います。

 

 

 

 

国内・国外(海外)のお得な航空券販売サービス

 

●飛行機チケットの取り方のお得な取り方

 

以下のサイトから飛行機チケットを購入すると、検索条件により、値段の指定や出発地や目的地を指定して
現在のあなたの条件に最も適した航空券がゲットできます。

 

 

予約いっぱいで取れなかったら申し訳ないです(悲

 

 

 

 

国内航空券の場合

 

公式サイトへ行く⇒国内航空券エアータウン

 

 

 

 

 

 

 

 

航空券は買い方次第で値段に大きな差が!?


航空券は買い方に違いがあるだけで、値段に差がでます。安いからという理由で金券ショップで航空券を購入してもそれが必ずしも安いとは限りません。
その購入した座席が安い座席で、日付が、がら空きの日付、仏滅の日付だとしたら金券ショップで購入するよりも
オンライン航空券売り場で購入したほうがずっと安い場合が多いです。 

 

一番は自分に適した航空券の購入です。禁煙なのか、窓際がいいのか、時間帯は午前がいいのか午後がいいのか、それとも深夜でもいいのか、この時間帯によっても値段に差がでます。すべて安い方向で航空券を購入するとすれば、高い場合に比べて半額以上も安い場合もあります。

 

 

何もしらない、航空券なんて購入したことが無い人は、電話連絡で通常の価格で購入してしまうのではないでしょうか。
インターネット上の航空券売り場だとお得に購入でき、自分で細かく指定できて、値段の上下を見ながらコントロールできるのを知らないと大きな損をします。

 

 

私も正規の値段で購入したり、金券ショップで安いと表示があった航空券を購入してましたが、最近ではインターネット上の航空券売り場でのみ航空券を購入しています。

 

 

※一度とても安いと言われる航空券を金券ショップで購入したのですが、座席が最悪で、日付が午前様で、狭くて・・・イヤな思いをして、ネットで価格を調べたところ金券ショップよりも安い価格で売られていた事があったのでそれ以来ネット購入しています。

 

大手航空券の取りまとめ販売サービス
航空券取りまとめサービス ⇒「航空券取りまとめサービス

 

 

 

航空券の受け取りはどうやるのか!?


航空券を購入したはいいが、どうやって受け取ればいいのかと疑問になる人は多いはず。
現在では、航空券は郵送で送られてくるという事はほとんどありません。ネット上格安航空券売り場、通常航空券売り場共に、
購入した時点で確認番号と予約番号というのが貰えます。

 

 

これをメモしておくか、プリントアウトして置いて当日引き換えという形が一般的です。当日空港で引き換えという形になるんです。

 

たいてい購入すると、案内がきますが、その内容はチェックカウンターで確認番号を伝えて下さいとか、自動チェックイン機械で確認番号を入力して下さいとか、チェックカウンターで引き換えて下さい等の案内があります。

 

 

 

 

 

安く購入しても通常価格で購入しても同じ航空券!


インターネット上の航空券販売はとても安く購入でき、格安航空券と言われていますが、通常に航空券を購入したとしても同じ飛行機チケットなので全くなにも支障ありません。係りの人が見ても同じ航空券なので、高く購入しても安く購入しても損得一切ないんですね。

 

 

だったら安く購入したほうがお得でしょう。ただその買い方、購入方法を知っているか、知らないかだけになりますね。

 

 

 

 

 

 

どの航空会社もチケットレスが主流になっている!?


ANA、JAL、ジェットスター、ピーチ便、ADO、スターフライヤー(SFJ)、ソラシドエア(SNA)、スカイマーク(SKYMARK)等々様々な航空会社がありますが、基本現在の主流は確認番号や予約番号等で空港内でのチケット発行、又はチケットレスサービスになります。

 

昔は事前に航空券を購入したら、手元に航空券が郵送等で届く場合が多かったのですが、
現在は空港内での発行、又はチケットレスが主流なんですね。もちろん通常購入をして、一旦自宅に持ち帰り航空券を保管という形もできますが、そんな面倒な人は稀です。
ネットの普及によってさらにその加速していきそうですね。

 

 

 

現在一定の年配者くらいが、チケットを事前購入して家に保管して出発時に持っていくという作業をしていますが、無くした場合は再度購入するしかないです。

 

 

 

現在主流の確認番号や予約番号、航空券引き換え番号等の処理ですと、何度でも番号さえ分かれば発行可能ですし、最悪は購入履歴の身元と免許書、パスポート等の身元の一致が確認できれば番号忘れても発行してくれますよ。

 

 

 

大手航空券の取りまとめ販売サービス
航空券取りまとめサービス ⇒「航空券取りまとめサービス